Vietnam 生活費

ベトナム家計簿公開【2021年9月】

こんにちは、bantyuです。

ここでは私のベトナムでのリアルな家計費を公開しています。

 

(※日本での経費は別。ベトナムに住んでいても日本側の固定費の支払いは結構あります。)

 

さて今月はどのような結果になったのか?

 

収支の内訳

2021年9月の家計収支

項目 VND 日本円換算
収入 36,502,000vnd 180,703円
支出 33,126,713vnd 163,994円
収支 +3,375,287vnd +16,709円

 

9月は下旬からハノイの社会隔離が緩和され、ようやく会社に行けるようになりました。

会社はハノイ郊外にあるのですが、3日に一度コロナのクイックテストで陰性証明を取らないと、ハノイ市街に出るとき、戻るときにセキュリティゲートを通過出来ないのでかなり面倒です。

まだGrabバイクは無いので遊びに出かけることはできませんが、デリバリーも復活し、ようやく好きなものを食べれるようになってほっとしています。

9月はなんとか少しプラスですが、ちょっと出費が多かったです。

 

【収支内訳】

収支内訳は以下のとおりです。

※日本円に換算したらいくらになるのかも、参考までに表の隣に記載しています。

※画像クリックで拡大

 

【資産推移】

資産の推移は下記の通りです。

※画像クリックで拡大

 

ひとまずの目標、2億ドン達成です!

もうすぐ結婚する予定なので、その時は結婚式やら何やらでこの貯金はほぼ全部なくなると思います。

 

反省点

内訳ごとに反省点を挙げると、

①食費(目標値:750万ドン以下)

  • 3,602,370vnd(17,834円)Clear!

今月も食費はだいぶ少なかったです。

月後半からデリバリーが復活しましたが、それ以前はアパートの賄いを食べていたのでだいぶ抑えれています。

 

②日用雑貨(目標値:50万ドン以下)

  • 0vnd(0円)Clear!

なにも買いませんでした。

 

③交通(目標値:80万ドン以下)

  • 0vnd(0円)Clear!

ロックダウンにつきGrabタクシーは停止。

 

④交際費(目標値:100万ドン以下)

  • 0vnd (0円)Clear!

交際費は一切なし。

 

⑤エンタメ(目標値:20万ドン以下)

合計:5,513,343vnd(27,294円)Over!

  • Nintendo Switch Lite:4,698,300d(23,259円)
  • Switch用連射コントローラー:683,000d(3,382円)
  • Spotify:59,000vnd(292円)
  • Youtubeプレミアム:73,043d(361円)

最近またポケモン剣盾を再開したので、スイッチライトを買いました。

スイッチ2台あると効率が良いです。

ダイパリメイクももうすぐ出るので楽しみです。

サブスク契約として、SpotifyとYoutubeプレミアムを契約しています。

Youtubeはベトナムからだと契約できませんが、VPNを使ってフィリピン経由で契約するとかなり安く月額費用を抑えれます。

 

⑥教育・教養(目標値:0)

  • 0vnd(0円)Clear!

特に何もしていないのでゼロ。

電子書籍はたまに買うけど日本のお金での支払い。

一時期、AmazonのKindle unlimitedをベトナムのデビットカードで支払ってたけど今はやめてしまいました。

また再開しようかなぁ・・・。

 

⑦美容・衣服(目標値:0)

  • 合計:0vnd(0円)Clear!

何もなし。

 

⑧医療・保険(目標値:0)

  • 101,000vnd(500円)Over!

アストラゼネカ製のコロナワクチンを接種しました。

解熱剤を購入したのでその費用です。

私の場合、最初に38.5度くらい熱が出て2日ほどほぼ動けず、その後1週間くらい腕の痛みと体のけだるさが続きました。

2回目は11月に接種予定ですが、これはだるいですねえ。。

 

⑨通信費(目標値:20万ドン以下)

  • 0vnd(0円)Clear!

特になし。

 

⑩水道・光熱費(目標値:0)

  • 0vnd Clear!

会社持ち。

 

⑪その他(目標値:200万ドン以下)

合計:23,910,000vnd(118,366円)Over!

  • 彼女へのお小遣い:12,350,000d(61,138円)
  • 彼女の親戚のパソコン代の立替費:11,400,000d(56,435円)

今月は彼女への小遣いが多かったです。

というのも彼女は家賃が払えないくらい困窮しているのでいろいろ資金を援助が必要です。

あとはBac Giangに住んでいる親戚のパソコンをハノイで買って来てほしいと頼まれたので立替費です。

これは後ほど返してもらいました。

 

まとめ

ハノイは社会隔離が緩和されたものの、まだ自由に動けない状況が続いています。

デリバリーだけでも再開されたのはうれしい限りです。(食費は増えそうですが、ストレスは減りますね。)

しばらく彼女への援助が必要なのであまりお金は溜まりそうにないですね。

 

おすすめの家計簿管理

ベトナムでの家計簿管理には「Zaim」というサービスを使っています。

外貨設定が出来るので便利ですよ。

 

https://zaim.net/

-Vietnam, 生活費

© 2021 0 to 1 -ゼロイチ -