Vietnam 日常

海外で楽天モバイルを使う!Rakuten-UN-LIMIT【ベトナム】

こんにちは、bantyuです。

2021年の1月29日に、楽天モバイルの新料金プランが発表されました。

私はベトナムのハノイに住んでいますが、海外からでも契約出来そうだったのでさっそく手続きをしてみました。

iPhone 11 Proにて「デュアルSIM」で使用することが出来ましたのでご紹介します。

 

Rakuten-UN-LIMIT Ⅵ

これまで楽天はRakuten-UN-LIMIT Ⅴとして、1年間無料のキャンペーンをやっていました。

私は楽天のサービスを結構使っていて、楽天モバイルも契約しようか悩んでいたのですが、1年後は月2,980円になるので躊躇していました。

1月29日に発表された新料金プランがとても魅力的だったので契約することに決めました。

 

以下がRakuten-UN-LIMIT Ⅵ(ⅤからⅥになりました。)の概要です。

※楽天モバイルのページより転載

なんと1GBまで無料ということで、使わなかった月はお金がかからないので、海外在住の私でもとても使いやすい!

海外では2GB/月まで使用できます。(ただし1GB以上だと料金がかかってくるので1GB以下に抑えたほうがいいですね。)

上記の料金は2021年の4月より適用されます。

Rakuten-UN-LIMIT Ⅴを契約している人は自動的に以下がRakuten-UN-LIMIT Ⅵに切り替わります。

楽天はこのワンプランのみということで、余計なことを考えずシンプルでいいですね。

 

尚、日本の携帯は現在ドコモを契約しており、今回の楽天モバイルは新規契約にしました。

一応このまま使ってみて楽天モバイルが良さそうならMNPもありかなと思ってます。

楽天は繋がりにくいとかいう声もありますが、今後、また日本に帰る頃には基地局が整備されていることを期待します。

 

eSIMでの契約

Rakuten-UN-LIMITは物理SIMとeSIMが選べます。

私はiPhone 11 Proを使用しており、ベトナムに住んでいるということもあり、eSIMでの契約を選択。

eSIMの対応製品については以下のページで確認出来ます。

 

注意点としては、iPhoneでは海外66の国と地域グローバル無料が×になっています。

※iPhoneをご利用の場合、海外ローミングはご利用いただけません。Wi-Fi接続中のみ発着信可能となります。

という風に記載されており、公式にはサポートされていません。下記の対応状況をご確認下さい。

私の場合は、いまのところiPhoneで使用することが出来ていますが、今後仕様が変わったり、何か条件が違う場合には使用出来ないことがあるかもしれませんのでご注意下さい。

 

契約は至って簡単で、my楽天モバイルのアプリをダウンロードして行いました。

通話などに使うためのRakuten Linkもダウンロードしておきましょう。

(契約にはWi-Fiなどネット接続できる環境が必要です。)

 

アプリの手順に沿って行えば問題なく回線開通できましたので、詳細は割愛させていただきますが、eKYCという本人確認が必要になります。

※運転免許証など身分証明出来るものが必要です。

 

注意点としまして、最後にSIMのプロファイルをダウンロードするためのQRコードが表示されるのですが、iPhone上で表示されるので直接読み込めない(何かやり方があるのかもしれませんが・・・)

仕方がないのでパソコンのブラウザから楽天モバイルのページにログインしQRコードを表示させて、カメラアプリで読み取りました。

スマホ2台ある方なら、QRコード画面のスクショを撮って、もう片方のスマホに送るとかでもいけるかもです。

 

QRを読み込むところで多少手間取ったものの、契約してから5分くらいで回線が開通し、とても簡単に設定でき、この手軽さには感動しました。

 

開通後

開通直後は以下のような感じになっていました。

私の場合は、主回線が現地のViettelの物理SIM、副回線が楽天モバイルのeSIMとなっています。

ベトナムでは現地の業者につながり、MobiFoneとなっています。

 

iPhoneの設定画面から、モバイル通信→モバイル通信プランで副回線のところにeSIMが追加されていました。

一番上のモバイルデータ通信のところタップすると、主回線(物理SIM)→副回線(eSIM)の切り替えが出来ます。

 

さっそく副回線に切り替えてみたところ、この時点ではネットには繋がりませんでした。

上記の画像のモバイル通信プランの部分の副回線の項目をタップすると以下のような設定画面にいけます。

海外で使用するには、データローミングをONにする必要があります。

 

問題点と解決方法

ハノイの自宅で開通後、翌日に職場(ハノイから1時間ほど離れた田舎)で確認したところ、MobiFoneでは4Gの表記が全く出ずデータ通信が全く出来ませんでした。

そこで機内モードにしたり、主回線と副回線を何度も切り替えたり、端末を再起動したりしましたが、全く繋がりません。

MobiFoneは田舎ではつながらないのか・・・。

それから設定を色々いじっていると、ネットワーク選択という項目から、ローミングの業者を変更出来ることに気づきました。

 

↓初期状態では自動(Mobifone)になっていました。

 

↓他の業者も選択出来ます!!

 

カバー範囲が広く通信の安定しているViettelに変更。

すると無事に田舎でも4Gに繋がりました!!

iPhoneは海外ローミングが公式にはサポート外なので少し不安はありますが、とりあえずこのまま様子をみてみます。

なんと、ダブルViettelの表示(笑)

 

まとめ

ベトナムでも楽天モバイルはeSIMであれば、アプリ経由で契約してすぐに使用することが出来ました。

コロナウィルスの影響で飛行機も無く、日本に帰れない状態が続いているのでこれはありがたいです。

楽天の新プランは海外在住者にとってもかなり魅力的なプランです。

データ通信を0~1GBに抑えていれば、実質無料で電話番号を持てますし、日本に一時帰国したときにも使えるのでこれは大変便利です。

解約手数料もかかりませんし、契約しておいて損はないと思います。

 

さらに楽天市場での買い物でSPUが+1倍になるのもオイシイ。

私は上記のようにいろいろと条件クリアしているのでポイントがザックザクです。

楽天経済圏にどっぷりと浸かっています。

あと楽天ひかりも契約したいところですが、日本の実家に帰らないといけないので、コロナ禍の現状では当分無理そうなのが残念。

 

楽天モバイルへのお申込みは、キャンペーンを利用するのがお得です。

下記の紹介コードを入力すると1,000ポイントが貰えます。

 

紹介者コード:Czf63VxKUH3v

 

キャンペーンの詳細は以下の画像をクリックしてご確認下さい。

 

楽天モバイルのご契約は以下から!

 

-Vietnam, 日常

© 2021 0 to 1 -ゼロイチ -