ベトナム家計簿公開【2020年1月】

こんにちは、bantyuです。

ここでは私のベトナムでのリアルな家計費を公開しています。

(※日本での経費は別。ベトナムに住んでいても日本側の固定費の支払いは結構あります。)

固定費の見直しは節約への第一歩!【貯金術】
こんにちは、bantyuです。 今日は固定費の見直しについて書いていきたいと思います。 日本にいた頃は、給料が入ったら入...

さて今月はどのような結果になったのか?

スポンサーリンク

収支の内訳

2020年1月の家計収支

項目 VND 日本円換算
収入 63,627,019vnd 305,899円
支出 34,348,500vnd 165,137円
収支 +29,278,519vnd +140,762円

先に立て替えていた飛行機代が会社から返ってきたので今月は収入が多めです。

しかしながら支出も多い月となりました。

【収支内訳】

収支内訳は以下のとおりです。

※日本円に換算したらいくらになるのかも、参考までに表の隣に記載しています。

※画像クリックで拡大

【資産推移】

※画像クリックで拡大

1億ドンを突破しました。

まだまだ安心は出来ませんが気を引き締めていきたいと思います。

↓ベトナムの銀行で定期預金も行ってみました。

ベトナムで定期預金口座を開設!【Vietcombank】
こんにちは、bantyuです! 先日、ベトナムの銀行のVietcombank(ベトコムバンク)で定期預金の口座を開設したので少...

反省点

内訳ごとに反省点を挙げると、

①食費

5,740,500vnd(27,599円)

1月18~30日まで日本に帰ってたので月の食費は少な目ですが、18日間と考えると高い方ですね。少し外食が多かったです。

②交通

タクシー代:648,000vnd(3,115円)

普段のちょっとした移動や、飲み会時の移動でのタクシー代です。

③交際費

飲み代:1,600,000vnd(7,692円)

友人との飲み会代です。

④エンタメ

Apple Pencil:2,590,000vnd(12,452円)

iPad mini5用に、第一世代ですがApple Pencilを購入しました。

これは便利です!!

GoodNote5というアプリを使っています。

ビジネスでも、ちょっとしたアイデアの書き出しで使ったり便利です。

(顧客との打ち合わせはまだまだ紙の手帳を使う場面のが多いですけども。。)

‎Macを小型のデジタルペーパーとパワフルな書類管理システムに変えましょう。 GoodNotesのiPadバージョンと同じ機能をMacで使用して、いつでもどこでもあなたの好きな時間や場所で書類に作業ができます。 Macで書類を作成、読み込み、および編集 * キーボードを使ってデジタルノートの作成やテキストを入力したり...

⑥その他

彼女への餞別代、他:23,770,000vnd(114,279円)

今月の問題の大きな出費。。

同居していたベトナム人の彼女と別れましたので、餞別として家賃や生活費を渡しました。(全然貯金がないので・・。)

別れた理由はまあいろいろあるのですが、友達としての関係は続いてますので、いい別れ方だったかなと。

とりあえず晴れて独り身になったのでこれからはフリーです。

まとめ

1月もいろいろ出費がありましたが、少しずつ貯金もたまってきています。

3月末くらいには引っ越しを予定しているので、これから少し家具を買ったりで支出が増えると思われるため、節約生活をしていきます。

次の家は契約済みですが、今の家が3月22日までの契約があるので引っ越しはそれ以降になります。

家は先日下見に行きました。ハノイ郊外のロンビエン地区にあります。

ワンルームですが築2019年でとてもきれいな家です。

おすすめの家計簿管理

ベトナムでの家計簿管理には「Zaim」というサービスを使っています。

外貨設定が出来るので便利ですよ。

テレビで話題の家計簿。レシート読取や銀行・カード連携で自動的に家計簿ができます。Zaim でシンプルにお金を整理しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする