家計簿公開【2019年11月】

こんにちは、bantyuです。

2019年11月の家計簿(日本側)を公開いたします。

今月は課金やらいろいろと買い物をしてしまったので大幅赤字です。

スポンサーリンク

収支の内訳

収支内訳は以下のとおりです。

収入 257,265円
支出 502,476円
収支 -245,211円

妹に33万円貸したのも入っていますが、それにしても使いすぎですねえ。

【内訳】

※画像クリックで拡大

↓固定費についてはコチラ

固定費の見直しは節約への第一歩!【貯金術】
こんにちは、bantyuです。 今日は固定費の見直しについて書いていきたいと思います。 日本にいた頃は、給料が入ったら入...

【収支推移】

※画像クリックで拡大

今年5回目の赤字月です。これはまずいです。

もうすぐで収入より支出の方が大きくなります。。

海外に住んでいてこれは情けない。

反省点

支出の多かった部分を見ていきましょう。

【変動費】

変動費合計:468,826円

①趣味・娯楽

65,740円

  • ロマサガRS課金:62,940円
  • Switch版ロマサガ3:2,800円

全部ゲームの費用です。

またたくさんガチャを引いてしまいました。。

SSカタリナ

SSゲンさん

SSようせい

SS最終皇帝(女)

②教養・教育

5,739円

たぱぞうさんの方は読みやすくてオススメです!電子書籍版を購入しました。

金持ち父さんのは紙の書籍しかないので、日本に帰ったときに読みます。

  

④その他変動費

397,347

  • サンワダイレクト4画面モニターアーム:14,800円
  • バウヒュッテ ゲーミングデスクHD:27,800円
  • バウヒュッテ 昇降式デスク(ラージタイプ):15,150円
  • バウヒュッテ チェアマット ブラック 160×130cm:7,680円
  • 妹に貸し:330,000円
  • 振込手数料等:410円

自宅のトレード環境を変えたくて家具やらいろいろ購入してしまいました。

   

固定費

固定費合計:33,650円

①住宅費

4,582

レンタル倉庫代です。

②水道光熱費

5,414円

電気代です。

③通信費

9,344

内訳は、

  • 携帯電話代:2,181円
  • インターネット固定回線代:4,400円
  • 050 plus:370円
  • iCloud 50 GB:130円
  • サーバー代:1,886円
  • App Storeアプリ購入費:377円

④自動車

4,110

  • 自動車保険:4,110円

⑤保険

10,200

年金保険の積立て10,000円と楽天の保険200円です。

まとめ

ストレスで浪費が激しいです。

12月に入ってからもすでに結構使っていてもうどうしようもないです。

現金がなくてやばいですね。

ほとんどカード払いで自転車操業状態です。。。これはなんとかせねば。

投資状況

投資の積み立て状況です。

上記の支出とは別に毎月積み立てを行っています。

楽天マネーブリッジの連携での毎日つみたてのポイントが改悪されました。

ですので少し投資額を変更しました。

月々の積み立て額は以下のようになります。

つみたてNISA 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20,000円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 30,000円
iDeCo たわらノーロード 先進国株式 stop
合計 50,000円

尚、iDeCoでは「たわらノーロード先進国株式」のみを積み立てるように設定しました。

他の投資との合計で分散できればいいと考えているので、iDeCo内では分散しません。(これ以外にあまり投資したい商品がないというのもあるけど・・。)

この辺は目標のアセットアロケーションの配分になるように調整していきます。

※2019年7月より、なぜかiDeCoの積立てがされていないことに気が付きました。

問い合わせたところ、どうやら日本本社に在籍確認みたいな書類が来ているらしいのですが提出されていないとのこと。何やら面倒です・・・。

収入と支出の把握

これまで漠然と給料から投資信託などへの積み立てをおこなっていましたが、趣味などに使いすぎて、積み立ての金額を含めると現金がマイナスになる月も出てしまっていました。

そこで一度、収入・支出の項目を洗い出して見直してみることにしました。

給料 250,000円
固定費 50,000円
積み立て投資 50,000円
貯金(現金) 30,000円
自由額 120,000円

①給料は250,000円固定。

②固定費は毎月50,000円程度かかっています。

③そこから積み立て投資の50,000円。

④現金の貯金30,000円。

これらを引くと、自由に使えるお金は120,000円残ることが分かりました。

趣味のお金はこの範囲内で収めれるようにしていきたいところです。

家計簿管理

家計簿管理には「マネーフォワード」というサービスを使っています。

各種銀行口座や証券口座等と連携が出来るので、家計簿入力の手間が省けてとても便利です。

ですので、普段の買い物は出来るだけクレジットカード払いにしています。

無料会員では10個までしか口座を登録できないので、プレミアム会員に登録しています。(月500円)これだけでもプレミアム会員になるだけの価値はあると思います。

マネーフォワード↓

家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする