家計簿公開【2019年6月】

こんにちは、bantyuです。

2019年6月の家計簿(日本側)を公開いたします。

今月もお金を使いすぎてヤヴァイです。

スポンサーリンク

収支の内訳

収支内訳は以下のとおりです。

収入 257,265円
支出 229,194円
収支 +28,071円

一応は黒字ですがギリギリです。

【内訳】

※画像クリックで拡大

↓固定費についてはコチラ

固定費の見直しは節約への第一歩!【貯金術】
こんにちは、bantyuです。 今日は固定費の見直しについて書いていきたいと思います。 日本にいた頃は、給料が入ったら入...

【収支推移】

※画像クリックで拡大

収支は黒字ですが、積み立て分の金額を差し引くと、-67,829円ものマイナス!!

銀行口座内の少ない現金が減っていく・・・。

反省点

支出の多かった部分を見ていきましょう。

【変動費】

①趣味・娯楽

101,064円

  • ロマサガRS課金:93,478円
  • Steamでオクトパストラベラー購入:7,344円
  • Lineスタンププレゼント:240円

今月もロマサガに課金しすぎました。

ハーフアニバーサリーで白薔薇復活!ということで全力でガチャ。

はい天井www

。。。。

天井まで回しただけあって、白薔薇は破格の強さです。一気にオート周回が安定しました。

それから・・・

6/30から水着ガチャも開催されましたのでこちらも全力投球。

はい、リズ天井ww

天井までの間、SSは水着アザミ・水着アザミ・通常アザミの3体だけ・・・どんだけアザミ好きなん。

まぁW(ダブル)天井じゃなくてよかったわ。

リズは回復呼吸持ちのSSヒーラーなので人権だと思ってる。

巷ではイド・ブレイクの混乱が入らないとかで産廃扱いされてるようだが・・・。

まぁ可愛いのでいいでしょ!

しかし天井続きで辛いわ。

7月は少し課金抑えたいなぁ・・・・。

Steamで買ったオクトパストラベラーはというと・・・あまり手を付けれてません。

④その他変動費

65,664円

  • FX自動売買ツール代:64,800円(32,400円×2台分)
  • 振込手数料:432円

FXの自動売買ツールを2台追加したのでその費用です。

2台目移行は格安で追加できました。

少々怪しいですが、調べてる限りでは高評価のツールなので元を取り返してくれることを祈ります。一応いまのところ利益が出ています。

↓自動売買についての記事は以下から。

【FX】自動売買EA検証【30万円運用】
こんにちは、bantyuです。 仮想通貨の相場が少し回復してきていますが、私の手持ち通貨はあまり上昇しておらず...

固定費

①通信費

39,088円

内訳は、

  • 携帯電話代:3,408円
  • インターネット固定回線代:4,320円
  • 050 plus:378円
  • iCloud 50 GB:130円
  • VPS代(年払い):30,904円

FX自動売買の為にVPS(仮想デスクトップサーバー)を契約したので今月は通信費が高くなっています。

先月もVPSは契約したのですが、MT4を多重起動させるにはメモリ1Gのプランでは厳しいことが分かりましたのでまた追加で契約しています。

メモリ2GのSSDプランにしました。

↓VPSの詳細は以下から

まとめ

今月は趣味にFX自動売買にとかなり使いすぎました。

自粛していきたいところですが、ロマサガRSにはまってしまって課金地獄から抜け出せそうにないです。

ここのところ自制心が保てなくなってきています。

(でもいいのだ。。。ロマサガ愛だから・・・。)

楽天の投信積立だけは積み立ての核になる部分なので、なんとしても続けていこう。

投資状況

投資の積み立て状況です。

上記の支出とは別に毎月積み立てを行っています。

楽天マネーブリッジの連携での毎日つみたてのポイントが改悪されました。

ですので少し投資額を変更しました。

月々の積み立て額は以下のようになります。

投資信託 ニッセイ 外国株式インデックスファンド 0円
ニッセイTOPIXインデックスファンド 0円
ニッセイ グローバルリートインデックスファンド 0円
たわらノーロード 先進国株式 0円
楽天・全米株式インデックス・ファンド 0円
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 0円
つみたてNISA 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20,000円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 30,000円
iDeCo たわらノーロード 先進国株式 23,000円
合計 73,000円

尚、iDeCoでは「たわらノーロード先進国株式」のみを積み立てるように設定しました。

他の投資との合計で分散できればいいと考えているので、iDeCo内では分散しません。(これ以外にあまり投資したい商品がないというのもあるけど・・。)

この辺は目標のアセットアロケーションの配分になるように調整していきます。

収入と支出の把握

これまで漠然と給料から投資信託などへの積み立てをおこなっていましたが、趣味などに使いすぎて、積み立ての金額を含めると現金がマイナスになる月も出てしまっていました。

そこで一度、収入・支出の項目を洗い出して見直してみることにしました。

給料 250,000円
固定費 50,000円
積み立て投資 73,000円
貯金(現金) 30,000円
自由額 97,000円

①給料は250,000円固定。

②固定費は毎月50,000円程度かかっています。

③そこから積み立て投資の73,000円。

④現金の貯金30,000円。

これらを引くと、自由に使えるお金は97,000円残ることが分かりました。

趣味のお金はこの範囲内で収めれるようにしていきたいところです。

家計簿管理

家計簿管理には「マネーフォワード」というサービスを使っています。

各種銀行口座や証券口座等と連携が出来るので、家計簿入力の手間が省けてとても便利です。

ですので、普段の買い物は出来るだけクレジットカード払いにしています。

無料会員では10個までしか口座を登録できないので、プレミアム会員に登録しています。(月500円)これだけでもプレミアム会員になるだけの価値はあると思います。

マネーフォワード↓

マネーフォワード MEは、だれでも簡単に続けられる自動の家計簿です。お使いの銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を連携し、家計簿を自動で作成します。iOS、Androidアプリでいつでも家計簿をチェックできます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする