マネーフォワードをクレカ払いからApp Store払いの年額プランに変更!

こんにちは、bantyuです。

お金の管理に使っているマネーフォワードですが、プレミアムプランを以前から使用しています。

この度、年額プランが出来たようなので早速変更してみました。

スポンサーリンク

どれくらい安くなるのか?

私は今までマネーフォワードは、クレカ払いで月額500円払っており、年額プランを見てみると5,300円となっています。

その下に月額プランの場合480円と書いてあり、ん、500円じゃないの?と思ってたら、App Store払いだと480円に以前からなっていたようです・・・。

私はだいぶ前にWebから申し込んだのでクレカ払いのままでした。

全然気が付きませんでした。もったいない。。

さて、契約方法と料金の一覧を見てみます。

契約方法 契約期間 料金(月) 料金(年) クレカ払いとの差額(年)
クレカ払い 1ヶ月ごと 500円 6,000円
App Store払い 1ヶ月ごと 480円 5,760円 240円
App Store払い 1年間 442円 5,300円 700円

私の場合、年額で700円安くなります。1ヶ月分以上安くなるのでお得です。

今の所、このまま使い続ける予定なので早速変更してみました。

変更方法

クレジットカード払いからApp Store払いに変更する方法は以下になります。

※クレカ払いの解約後の、App Store払いの登録は翌日に行ってください。

マネーフォワードのアプリを開いて、右下の「その他」をタップ。

契約内容を確認します。

私の場合は、Webから登録したのですが、クレジットカードで登録となっています。

次に、「プレミアムサービスの解約」をタップします。

すると、次のような画面が出てくるので画面に沿って解約します。

プレミアムサービスを解約してもデータ自体は残るみたいなので安心です。

無料プランは10件までしか口座連携が出来ないので「表示する口座を選択する」というところがありますが、すぐプレミアムに戻すので特に選択はせずにそのまま進めました。

無事解約できましたら、翌日にプレミアムプランに再登録します。

登録はマネーフォワードのアプリから行います。

スクショし忘れましたが、手順は以下になります。

1.アプリの「その他」をタップすると、画面上部にプレミアムサービスとかかれた広告が出ているのでそこをタップします。

2.画面に従って、「年額プラン」を選択します。

3.「利用規約に同意して次へ」をタップします。

4.「Apple IDで認証」して登録完了です。

詳しい説明は以下に書かれているので参照してください。

無事に年額プランに変更できました。

App Storeアプリの以下の画面からも契約を確認できます。

アプリ右上の自分のアカウント情報のところに入り、「定額利用の管理」をタップ。

すると、以下の様な画面が表示されて、きちんと登録できていることが確認出来ます。

小さなことでもコツコツと経費削減ですね。

それではごきげんよう。

家計簿管理

家計簿管理には「マネーフォワード」というサービスを使っています。

各種銀行口座や証券口座等と連携が出来るので、家計簿入力の手間が省けてとても便利です。

ですので、普段の買い物は出来るだけクレジットカード払いにしています。

無料会員では10個までしか口座を登録できないので、プレミアム会員に登録しています。(年額プランで5,300円/年)これだけでもプレミアム会員になるだけの価値はあると思います。

マネーフォワード↓

マネーフォワード MEは、だれでも簡単に続けられる自動の家計簿です。お使いの銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を連携し、家計簿を自動で作成します。iOS、Androidアプリでいつでも家計簿をチェックできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする