当サイトについて

初めまして、bantyu(バンチュー)と申します。

現在、30代の独身貧乏男です。

以下はベトナムでの立ち位置紹介。


2014年の5月に兵庫県にある、とある製造工場よりベトナム工場の工場長として、日本から赴任しました。

実は海外へ行くのはこのベトナムが初めてで、駐在は当初少し躊躇していたのですが、いろいろと勉強になることが多く、来てよかったと思ってます。

日本人の駐在員は私1名だけですが、現地工場のベトナム人スタッフやワーカーたちと奮闘の日々を送っています。

※2017年9月22日、任期終了につき日本に帰国。

その後、日本で半年ほど働くもどうにも肌に合わず、居心地が悪かったこともあり、ベトナムで再度働きたいことを志望。

一旦海外での働き方を知ってしまうと、日本の働き方はどうも「?」なところがあります。

日本だと残業続きで毎日遅くまで働いて、家に帰るとすぐ寝て、また休日出勤もあったりでの繰り返しで面白みがなく、休みの日も疲れて何もする気がない事が多かった用に思います。

それ故、精神的にもだいぶきつい状態にありました。

それと比べ、海外での生活は刺激的で新鮮で、いろいろな人との出会いが多いのも魅力的。

特にベトナムは、発展途上の真っ最中なこともあって非常に若者が多く活気づいています。

彼らは勤勉で向上心があり、また性格的にも大らかでとても親切で面倒見が良い。

世話焼きな人が多いですね。しかしこれがなぜか心地よい。

我々、日本人に欠けている「人の心」を持っているような気がします。

なので私もいろいろと勉強させてもらうことも多いです。

会社の都合もあり、2018年3月末より7月末までの4ヶ月間、長期出張でベトナムで働くことになりました。

そして同年8月中旬より、現地社長として正式に再赴任しました。

(なので実質日本に帰っていたのは、2017年9月末からの半年ほどだけでした。)

任期は正式には決まっていませんが、出来るだけ長くいたいと思ってます。

将来的にはセミリタイア後に移住もありかなと。

そのためにコツコツと投資をして資産を築き上げていきたい次第です。


いままでの浪費癖から貯金が全くなく、老後が心配になり貯金と投資を開始しました。

節約生活の状況や、投資の運用結果なども報告出来ればと思います。

以前は車イジリが趣味で、セリカZZTとレクサスSCに乗っていましたが現在は売却済みです。

また機会があれば車に乗りたいですが、いかんせんお金がかかるので考えものです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする