家計簿公開【2019年7月】

こんにちは、bantyuです。

2019年7月の家計簿(日本側)を公開いたします。

今月はボーナス月でしたが、お金を使いすぎました。

スポンサーリンク

収支の内訳

収支内訳は以下のとおりです。

収入 1,113,211円
支出 673,907円
収支 +439,304円

大きい買い物をしたので支出が大きくなっています。

【内訳】

※画像クリックで拡大

↓固定費についてはコチラ

固定費の見直しは節約への第一歩!【貯金術】
こんにちは、bantyuです。 今日は固定費の見直しについて書いていきたいと思います。 日本にいた頃は、給料が入ったら入...

【収支推移】

※画像クリックで拡大

今月はボーナスのおかげで一応黒字です。

反省点

支出の多かった部分を見ていきましょう。

【変動費】

変動費合計:619,232円

①趣味・娯楽

22,480円

  • ロマサガRS課金:22,480円

今月の趣味の金額はロマサガRSだけです。

先月は10万くらい課金してしまったのでだいぶ抑えれた方だと思います。(あまり欲しいガチャが無かったのもあるが。)

とりあえず新規ゲットしたSSたち。

 

 

タリアはガチャ10連だけやっていきなりゲット。

あとの3キャラはおはガチャででました。かなり運が良かったです。

②教育・教養

1,458

  • バカでも稼げる 「米国株」高配当投資 Kindle版:1,458円

米国株投資に興味があったので、有名ブロガーの著書を購入。

でもまぁ、個別株よりは高配当ETFを購入しようと思ってます。

③その他変動費

619,232円

  • FX自動売買ツール代:594,000円(297,000円×2台分)
  • 振込手数料:432円
  • サムソナイト ライトショック スピナー 55cm:24,800円

FXの自動売買ツールを2台追加したのでその費用です。

なかなか高額でしたが元はすぐに取り返せそうな勢いです。

前回、同じサムソナイトの75cmのスーツケースを買いましたが、短期出張用に小さめのも購入しました。

固定費

固定費合計:30,737円

①住宅費

4,500

レンタル倉庫代です。

②水道光熱費

4,625

電気代です。

③通信費

7,382

内訳は、

  • 携帯電話代:2,606円
  • インターネット固定回線代:4,320円
  • 050 plus:326円
  • iCloud 50 GB:130円

電話代はドコモのギガホライトにすることによってかなり抑えられています。

日本に住んでたら仕事上で通話も使うしデータ量も1GBは超えるだろうから、こうは安くならないだろうけどね。(尚、今月は国際電話を使ったので少しだけ通話代が加算されています。)

④自動車

4,230

保険代です。

⑤保険

10,000

年金保険の積立て。

まとめ

FX自動売買ツール代が高かったです。

初期投資は結構かかりますが、利益を上げてくれているので長い目で見守ります。

ロマサガの課金は少し落ち着きました。

この調子で3万円以内くらいで抑えれるといいのですが・・・。

投資状況

投資の積み立て状況です。

上記の支出とは別に毎月積み立てを行っています。

楽天マネーブリッジの連携での毎日つみたてのポイントが改悪されました。

ですので少し投資額を変更しました。

月々の積み立て額は以下のようになります。

つみたてNISA 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20,000円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 30,000円
iDeCo たわらノーロード 先進国株式 23,000円
合計 73,000円

尚、iDeCoでは「たわらノーロード先進国株式」のみを積み立てるように設定しました。

他の投資との合計で分散できればいいと考えているので、iDeCo内では分散しません。(これ以外にあまり投資したい商品がないというのもあるけど・・。)

この辺は目標のアセットアロケーションの配分になるように調整していきます。

収入と支出の把握

これまで漠然と給料から投資信託などへの積み立てをおこなっていましたが、趣味などに使いすぎて、積み立ての金額を含めると現金がマイナスになる月も出てしまっていました。

そこで一度、収入・支出の項目を洗い出して見直してみることにしました。

給料 250,000円
固定費 50,000円
積み立て投資 73,000円
貯金(現金) 30,000円
自由額 97,000円

①給料は250,000円固定。

②固定費は毎月50,000円程度かかっています。

③そこから積み立て投資の73,000円。

④現金の貯金30,000円。

これらを引くと、自由に使えるお金は97,000円残ることが分かりました。

趣味のお金はこの範囲内で収めれるようにしていきたいところです。

家計簿管理

家計簿管理には「マネーフォワード」というサービスを使っています。

各種銀行口座や証券口座等と連携が出来るので、家計簿入力の手間が省けてとても便利です。

ですので、普段の買い物は出来るだけクレジットカード払いにしています。

無料会員では10個までしか口座を登録できないので、プレミアム会員に登録しています。(月500円)これだけでもプレミアム会員になるだけの価値はあると思います。

マネーフォワード↓

マネーフォワード MEは、だれでも簡単に続けられる自動の家計簿です。お使いの銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を連携し、家計簿を自動で作成します。iOS、Androidアプリでいつでも家計簿をチェックできます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする