ベトナム生活費公開【2018年12月】

こんにちは、bantyuです。

ここでは私のベトナムでのリアルな生活費を公開しています。

(※日本での経費は別。ベトナムに住んでいても日本側の固定費の支払いは結構あります。)

固定費の見直しは節約への第一歩!【貯金術】
こんにちは、bantyuです。 今日は固定費の見直しについて書いていきたいと思います。 日本にいた頃は、給料が入ったら入...

さて今月はどのような結果になったのか?

スポンサーリンク

収支の内訳

項目 VND 日本円換算
収入 25,230,000vnd 123,073円
支出 14,713,000vnd 71,771円
収支 +10,517,000vnd +51,302

今月は月末にハノイからホーチミンとブンタウに旅行に出かけたので少し支出が多いです。

尚、飛行機代とホテル代は日本のクレジットカードで決済したので、ベトナム生活費ではなく、日本の方に含みます。

下記はブンタウのフロントビーチ。海沿いのホテルから一望出来ます。

正月のブンタウはとても涼しくて過ごしやすかったです。

ホテルはレックスホテルというベトナムのホテルに泊まりました。部屋は広くてなかなか快適でした。

【収支内訳】

収支内訳は以下のとおりです。

※日本円に換算したらいくらになるのかも、参考までに表の隣に記載しています。

※画像クリックで拡大

【資産推移】

※画像クリックで拡大

資産は右肩上がりで順調に増えています。

現在約5,900万ドン(約29万円)ほどあります。

この調子で毎月キープしていきたいですね。

ひとまずの目標は1億vnd(約50万円)です。

反省点

内訳ごとに反省点を挙げると、

①食費

やはり食費が高いです。

月末に旅行したこともあって700万ドンをオーバーしてしまいました。1人だと大丈夫だと思いますが、彼女と2人との生活なので目標600万ドンでは少し厳しい感じがします。

次月より700万ドン目標にしたいと思います。

②交通費

旅行中にタクシーを多用したため上がっています。

③美容・衣服

日系の美容院に行った金額です。

私は天然パーマなので、ベトナムの湿気の多い環境ではストレートパーマが必須です。。

④その他

彼女へのお小遣いです。

次月1月も旅行で使った費用が含まれるので、少々厳しい家計になりそうです。

おすすめの家計簿管理

ベトナムでの家計簿管理には「Zaim」というサービスを使っています。

外貨設定が出来るので便利ですよ。

日本最大級の家計簿アプリ。レシート読取や銀行・カード連携で簡単に家計チェック。テレビや新聞、雑誌で数多く紹介されています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする