BTCFXで無事死亡。資産報告【2018年12月】

こんにちは。bantyuです。

あけましておめでとうございます。

2018年12月の収支報告を行いたいと思います。

下落相場で少しでも稼ごうと思って始めたBTCFXで、見事に焼かれました。

↓詳細は以下の記事より。

【BitMEX】FXチャレンジ【2018年12月】
こんにちは、bantyuです。 仮想通貨はこれまでほぼガチホ一択でしたが、地合いが悪くこのままでは資産が減る一方なので、B...

5,176,089円(2018年11月) → 4,039,387円(2018年12月)

  • 総投資額:7,479,008円
  • 評価額:4,039,386円
  • 損益:-3,439,622
  • 損益率:-45.99%

全体的に下落しており、ひどい損失です。。。

投信はまだまだ大丈夫だと思いますが、仮想通貨の損失分はここからはもう取り返せる気がしません。

スポンサーリンク

現在のアセットアロケーション(全体)

資産クラス 評価額 資産比率
国内株 ¥180,851 4.48%
先進国株 ¥999,901 24.75%
新興国株 ¥321,813 7.97%
先進国REIT ¥110,037 2.72%
ソーシャルレンディング ¥1,018,612 25.22%
WealthNavi ¥614,085 15.20%
仮想通貨 ¥794,088 19.66%

※画像クリックで拡大

仮想通貨の占める割合が大幅に減ってしまいました。

他の投資もあるのである程度は資産が残っていますが、今年の仮想通貨の暴落で一点集中は危険だと身をもって感じました。

目標アセットアロケーション(全体)

資産クラス 資産比率
国内株 3.33%
先進国株 31.11%
新興国株 4.44%
先進国REIT 1.11%
ソーシャルレンディング 20.0%
WealthNavi 10.0%
仮想通貨 30.0%

※画像クリックで拡大

ソーシャルレンディングや暗号通貨を、セットアロケーションに含めるべきかどうか、いろいろと悩みましたが、全資産の保有割合ということで私は含めることにしました。

国内株~REITまでの上4項目はインデックス投資の部分なのできちんと考えましたが、下3項目の割合は結構適当です。

アセットアロケーションを計算するならmyINDEXさんのサイトがおすすめです。

現在のアセットアロケーション(投信)

資産クラス 評価額 資産比率
国内株 ¥180,851 11.21%
先進国株 ¥999,901 62.01%
新興国株 ¥321,813 19.96%
先進国REIT ¥110,037 2.72%

※画像クリックで拡大

投信の資産比率は年1-2回程度リバランスを行う兼ね合いから、別途記録を残すようにしています。

今後はもう少し先進国株比率を上げていけるように調整をかけていきます。

目標アセットアロケーション(投信)

資産クラス 資産比率
国内株 8.33%
先進国株 77.78%
新興国株 11.11%
先進国REIT 2.78%

※画像クリックで拡大

先進国株中心のアセットとなっています。(2018年11月13日調整)

当初は国内株と新興国株の割合をもう少し多く設定していましたが、長期経済成長の観点から見ると先進国株(特に米国)に投資するのが良いと考え、先進国株比率を上げました。

ポートフォリオと資産推移

【ポートフォリオ】

※画像クリックで拡大

現在の保有資産の詳細(ポートフォリオ)は上のようになっています。

【運用結果】

※画像クリックで拡大

資産の推移は上記の通りで、絶賛右肩下がりの状況です。

2018年投資のまとめ

【投資信託】

淡々と毎月の積み立ては続けています。

目標アセットの見直しを行いました。

  • スパークス・新・国際優良日本株ファンド
  • ニッセイ Jリートインデックスファンド

上記2ファンドを売却し、以下を購入。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(実質コスト0.3111%・名目上は0.1696%)

米国株の比率を上げていきます。このファンドも毎月積み立てていきます。

本当はETFでVITに投資したいところだけど為替や手数料、購入単価の敷居が少し高いので、投資信託にしました。手数料もETFとくらべると高いですがそこそこ低めだったのでこれに決めました。

積み立ての停止。

  • 野村インデックスファンド・新興国株式(0.777%)

コストが高かったので積み立てを停止しました。含み損が出ている状況なので、マイナスがなくなれば売却予定です。

新興国株は今後、以下のファンドを代わりに積み立てていきます。

  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(実質コスト0.335%)

私の保有している投信は年末頃よりだいぶ暴落して含み損が酷いですが、絶好の買い場だと思いますのでここで投資をやめずに続けていくべきです。

【ソーシャルレンディング】

下記の3つで分配金の遅延が発生しています。

今年の夏のグリーンインフラに始まりまったくいいことがありません。

100万円近く投資して45万円被弾って・・・運悪すぎでしょ。。

元本が返ってこない可能性もあります。最近どうなってるのだ、maneoファミリー・・・。

maneoを信用してmaneoファミリーばっかりに投資したのが失敗でした。(業者リスクの分散が出来てない)

それと一番の失敗は10%案件などの高リターン案件に投資していたことです。目先の欲に目がくらみすぎました。

通常だとリターン5%程度、多くてもでも7%くらいまでの投資案件にとどめておかないといけないと肝に銘じました。

SBIソーシャルレンディングとクラウドバンクが巷の評判がいいみたいなので、maneoは様子見として今後はそちらに投資するかもしれません。

下記は延滞中の金額。せめて元本は返ってきてほしいけど、たまに届く状況説明のメールの内容などを見るとどうなるかわからない状況。

  • グリーンインンフラレンディング(10万円投資分)
  • ガイアファンディング(20万円投資分)
  • キャッシュフローファイナンス(15万円投資分)

合計45万円分

【WealthNavi】

手数料1%はよくよく考えると少し高い気がしてきました。

・・・が、月2万円ほどなのでまだまだ投資を続けてみます。

こちらも年末頃よりだいぶ暴落して含み損が酷いですが、絶好の買い場だと思いますのでここで投資をやめずに続けていきます。

【仮想通貨】

投資額合計:4,010,711円 → 現在:746,035円

マイナス約320万円です。私の3年分の貯金額くらいのマイナスです。

現在の一番の悩みのタネです。

去年のイケイケ感は一体何だったのか・・・。

6月頃の配当トークンでいろいろ鞍替えしては資産を減らしました。

9月に始めたBTCFXでも、一時期1BTC→5.3BTCまでいきましたが、12月の乱高下で全額焼かれました。

もう本当に絶望感がハンパないです。

草コインはほぼほぼ処分しました。シンプルにいきます。

LSKも売却してXRPに変えました。

もう今後少しでも取り返せるかどうかはXRPに賭けるしかないです。

  • XRP
  • OMX
  • Zipper
  • Atonomi
  • NANJ

積立について

ちなみに毎月の積立金額は以下のようになっています。計12万円を積み立てています。

  • 投資信託:77,000円
  • iDeCo:23,000円
  • WealthNabi:20,000円

それではごきげんよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする