ベトナム生活費公開【2018年11月】

こんにちは、bantyuです。

ここでは私のベトナムでのリアルな生活費を公開しています。

(※日本での経費は別。ベトナムに住んでいても日本側の固定費の支払いは結構あります。)

固定費の見直しは節約への第一歩!【貯金術】
こんにちは、bantyuです。 今日は固定費の見直しについて書いていきたいと思います。 日本にいた頃は、給料が入ったら入...

さて今月はどのような結果になったのか?

スポンサーリンク

収支の内訳

項目 VND 日本円換算
収入 23,305,000vnd 115,945円
支出 9,404,000vnd 46,786円
収支 +13,901,000vnd +69,159

今月は節約を心がけたのでまずまずの結果です。

【収支内訳】

収支内訳は以下のとおりです。

※日本円に換算したらいくらになるのかも、参考までに表の隣に記載しています。

【資産推移】

資産は順調に増えています。

現在4,800万ドン(約24万円)ほどあります。

反省点

内訳ごとに反省点を挙げると、

①食費

先月、目標額を400→500万ドンにアップしましたが、それでも彼女と合わせて2人分の食事をするには足りません。

ですので今月から600万ドン(約3万円)に目標を変更しました。

それでも今月は640万ドンほどかかっており少しオーバーしました。

私はそんなに食べる方ではないので、夜食べない日もあるのですが、それでもベトナムは意外と食事代が高く付きます。

日本食を減らしてなんとか600万ドン以下に抑えたいところです。

②その他

彼女へのお小遣いと、バイクのガソリン代5万ドンです。

自分に使ったお金は食費以外何もありません。

そんなこんなで今月は1,390万ドン(約69000円)ほど貯蓄することが出来ました。

だいぶ切り詰めていますが、この調子でお金を貯めていきたいと思います。

(ちょっと来年にはやりたいことがあるので・・。)

おすすめの家計簿管理

ベトナムでの家計簿管理には「Zaim」というサービスを使っています。

外貨設定が出来るので便利ですよ。

日本最大級の家計簿アプリ。レシート読取や銀行・カード連携で簡単に家計チェック。テレビや新聞、雑誌で数多く紹介されています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする