生活費公開【2018年9月】

こんにちは、bantyuです。

遅くなりましたが2018年9月の生活費を公開いたします。

スポンサーリンク

収支の内訳

収支内訳は以下のとおりです。

収入 260,265円
支出 97,811円
収支 +162,454円

【内訳】

【収支推移】

反省点

9月は割と質素な生活を送っていましたので、消費はあまりありません。

強いて言うならKAZMAX氏のオンラインサロン費(\30,000)くらいでしょうか。

ここではなかなか有益な情報を得られます。

仮想通貨市場は冷え切っていますが、FXなら下げ相場でも利益を得ることが出来る可能性があるので、サロンに入会したこの機会にはじめてみました。

最初に入金した10万円分のBTCは見事に全額強制ロスカットされ終わりましたが、追加資金を投入して、現在では10万円を取り戻し少しプラスになりました。

取り戻せたのは運がいいだけだと思いますが、ハイレバレッジはかなり危険だと身をもって知りました。

欲を出しすぎるのは良くない。

他は固定費をもう少し下げて行きたいところですね。

自動車ローンが11月に終わるので、もうすぐ22600円削減出来ます。

去年、日本に帰ってから日々の足として車を買ったけど、結局ベトナムに戻ってきたので無駄ですね。来年の10月に車検だけどどうするか。

仮想通貨投資でやられてしまって現金があまりありません。

しばらくは投資を控えて現金キープに励みます。質素に生きよう!

投資状況

投資の積み立て状況です。

上記の支出とは別に毎月積み立てを行っています。

投資信託 ニッセイ 外国株式インデックスファンド 4,000円
ニッセイTOPIXインデックスファンド 12,000円
ニッセイ グローバルリートインデックスファンド 4,000円
野村インデックスファンド・新興国株式 13,000円
たわらノーロード 先進国株式 4,000円
iDeCo たわらノーロード 先進国株式 23,000円
ロボアドバイザー WealthNavi 20,000円
Zaifコイン積立て BTC 5,125円
ETH 5,125円
XEM 5,125円
合計 95,375円

尚、iDeCoでは「たわらノーロード先進国株式」のみを積み立てるように設定しました。

他の投資との合計で分散できればいいと考えているので、iDeCo内では分散しません。(これ以外にあまり投資したい商品がないというのもあるけど・・。)

この辺は目標のアセットアロケーションの配分になるように調整していきます。

家計簿管理

家計簿管理には「マネーフォワード」というサービスを使っています。

各種銀行口座や証券口座等と連携が出来るので、家計簿入力の手間が省けてとても便利です。

ですので、普段の買い物は出来るだけクレジットカード払いにしています。

無料会員では10個までしか口座を登録できないので、プレミアム会員に登録しています。(月500円)これだけでもプレミアム会員になるだけの価値はあると思います。

マネーフォワード↓

自動の家計簿アプリ「マネーフォワード」は、だれでも簡単に続けられる自動の家計簿です。お使いの銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を自動でまとめ、家計簿を自動作成します。スマホでも使えて、資産管理機能も充実。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする