ハノイのアパートのWi-Fiがクソなのでルーターを導入してやった話

こんにちは、bantyuです。

昨日はハースストーンの新拡張が出て楽しんでいたところなのですが、家のWi-Fiがクソで途切れまくる。

ルーター自体が共用で、部屋の外にあるため電波の届きが悪い。webブラウザが開くのも遅いし、ゲームしてても途中で切れて、やっと繋がったと思ったら敗北に。

ハースで回線切れで負けまくり、怒りが大爆発したんで、ルーターを買ってやることにしました。

スポンサーリンク

LINKSYS N300 E1700

近場のMediaMartという家電屋さんに行きました。

本当はTP-LINKのArcher C2というルーターが欲しかったんだけど、売ってなくて、他にも1000Mbpsに対応したものが売ってませんでした。

なぜか売ってるのは100Mbpsの物ばっかです。買うならやっぱ1000Mbpsでしょ。

んで、結局購入したのは、LINKSYSとかいう知らないメーカーの物。E1700というモデルで、このモデルは1000Mbps対応となっています。

値段は1,290,000vnd(執筆時で6,200円くらい)

 

↓日本のアマゾンでも探したらあったけどたっかw

LANジャックにつないで・・・

 

サクサクっとつないで設定を終わらせたらすぐに使えました。

設定画面は英語ですが、なんとなくで出来ます。LINKSYS公式のホームページに手順など書いてあるので、事前にチェックしながらやりました。

Get support for Linksys Linksys E1700 N300 Wi-Fi Router

今回はアパートで契約しているプロバイダーのIDやパスワードは私には分からないので、ブリッジモードで動作させます。ここ重要ですよ。テストに出ます。

SSIDやWi-Fiパスワードも設定して無事に動作完了。

速度チェック

速度も計測してみました。日本のサイトで計測するとちゃんとした速度が出ないので、下記のサイトでチェック。

まずまずの速度が出ています。

ブラウザを開いてサイトが表示されるまでの時間は、体感でわかるくらい格段に速くなりました。切れることも無くなりました。大満足っす!

部屋にLANジャックがあるアパートに住んでいる方で、Wi-Fiが遅いとお嘆きの方はルーター導入を試してみるのもいいと思います。

ちなみに前、3年半ベトナムに住んでいたときは、日本からルーターを持ってきていました。今回は長期出張(3カ月)なのでまぁいいかと思い、持ってきてなかったのが失敗でした。

尚、最初からあるアパートのWi-Fiには今日も繋がりませんwww

まじクソすぎてわらう。

ハースストーン

なお、ハースストーンに36000円課金した結果。パック剥きの最後くらいで神引きでした。レジェンド2枚は初めてwエピックもあるし。

今回の拡張はシャダウォックシャーマンがおもろいですね。下手なんであまり勝てんけど。

それではごきげんよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする