生活費公開【2017年12月】

こんにちは、bantyuです。

仮想通貨界の値動き動きが激しすぎて、少々消耗しすぎな毎日です。
一時3500万くらいあった資産(含み益含む)ですが今や半分くらいになってしまいました。

草コインを漁ったり、ICOに参加したりしていますがどれもあまり上手くいっていません。
やっぱりガチホが一番な気がします。

さて、2017年12月度の生活費を見ていきましょう。

スポンサーリンク

収支の内訳

収支内訳は以下のとおりです。

ボーナス月と、弟のPCを組んだお金が返ってきたこともあり、何とか黒字まで持っていけました。しかし支出が多く、目標を大幅に上回ってしましました。

反省点

今月も趣味・娯楽の金額が多いです。目標を今までの2万円から5万円にアップしましたが、それでも収まり切りません。

日本だとネットですぐに物が買えるのでついつい無駄遣いしがちです。

引き締めていかないといけません。

そのほか食費も上がっています。これは毎日昼飯をローソンで買ってから会社に行くのでその分がかさんでいます。

年末に忘年会が立て続けにあり、交際費もだいぶあがりました。ちょっと奮発して奢ったりとかがありましたが、今年はあまり使わないようにしたいですね。

投資積立

投資の積み立て状況です。

上記の支出とは別に毎月積み立てを行っています。

①楽天証券

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド ・・・30,000円
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド ・・・10,000円
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンド ・・・8,000円
  • 野村インデックスファンド・新興国株式(Funds-i 新興国株式) ・・・22,000円
  • たわらノーロード 先進国株式 ・・・30,000円

②iDeCo(楽天証券)

  • たわらノーロード 先進国株式 ・・・23,000円

③WealthNavi ・・・20,000円

合計14万円3千円を積み立てています。

※2018年1月以降は少し金額を減らす予定です。

尚、iDeCoでは「たわらノーロード先進国株式」のみを積み立てるように設定しました。

他の投資との合計で分散できればいいと考えているので、iDeCo内では分散しません。(これ以外にあまり投資したい商品がないというのもあるけど・・。)

この辺は目標のアセットアロケーションの配分になるように調整していきます。

家計簿管理

家計簿管理には「マネーフォワード」というサービスを使っています。

各種銀行口座や証券口座等と連携が出来るので、家計簿入力の手間が省けてとても便利です。

ですので、普段の買い物は出来るだけクレジットカード払いにしています。

無料会員では10個までしか口座を登録できないので、プレミアム会員に登録しています。(月500円)これだけでもプレミアム会員になるだけの価値はあると思います。

マネーフォワード↓

自動の家計簿アプリ「マネーフォワード」は、だれでも簡単に続けられる自動の家計簿です。お使いの銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を自動でまとめ、家計簿を自動作成します。スマホでも使えて、資産管理機能も充実。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする