回復気味か?アセットアロケーション【2017年11月】

こんにちは、bantyuです。

相変わらずの激務でなかなかブログを更新する暇がありませんが、月ごとの資産報告を続けていきたいと思ってます。

11月は残業が125時間だったので会社からお叱りを受けています・・・。(なんとか減らしたかったけど、トラブル続きでどうしようもなかった。)

ビットコインの価格が120万円を超えるなど、暗号通貨界はどえらいことになってますね。

さてそんな中、現在のアセットアロケーションがどうなったか見ていきましょう。

スポンサーリンク

現在のアセットアロケーション

※画像クリックで拡大

先月よりは私が購入している暗号通貨が回復傾向にあったので資産は戻ってきています。

そのほかの投資信託やソーシャルレンディングは相変わらずの堅調ですのでやっぱり分散投資は大事ですね。

目標アセットアロケーション

ソーシャルレンディングや暗号通貨を、セットアロケーションに含めるべきかどうか、いろいろと悩みましたが、全資産の保有割合ということで私は含めることにしました。

国内株~REITまでの上4項目はインデックス投資の部分なのできちんと考えましたが、下3項目の割合は結構適当です。

目標に対して暗号通貨の割合が高すぎるので少し抑えたいところです。ですのでしばらく追加投資は控える予定です。(追加する現金もあまりないので)

アセットアロケーションを計算するならmyINDEXさんのサイトがおすすめです。

ポートフォリオと資産推移

※画像クリックで拡大

【ポートフォリオ】

【運用結果】

【資産推移】

現在の保有資産の詳細(ポートフォリオ)と資産推移は上のようになっています。

9月、10月と減少していたのですが、暗号通貨の相場が回復してきていていい感じに戻ってます。

ちなみに毎月の積立金額は以下のようになっています。計14万3千円積み立てています。

  • 投資信託:10万円
  • WealthNavi:2万円
  • iDeCo:23000円

↓iDeCoとは?

ここではイデコを始める上で必要な知識と情報を全て解説しています。(1)イデコのメリット (2)税控除のこと (3)金融機関の選び方 (4)商品の選び方 いずれもこれから始める方に、最初に知っておいてほしいことばかりです。

日本だと生活費が結構かかるので、積立の合計金額は10万円に下げようかなと考えています。

ソーシャルレンディングの運用結果がいいので、こちらも追加で投資していきたいのですが、口座への振込手数料が毎回かかるので、毎月の積立は難しい状態です。10万円以上のまとまったお金がある時に随時追加していこうと思ってます。

おすすめの暗号通貨取引所のご紹介

購入は以下のコインチェックがアルトコインの取り扱いが多くて、使いやすくおすすめです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

NEMを購入するならZaifがおすすめです!