好調な相場が続く、アセットアロケーション【2017年9月】

こんにちは、bantyuです。

9月の頭くらいに中国で暗号通貨取引所の規制の話があり、先月と比べて大きく下がりました。8月の終わりくらいに一気に吹き上がり、仮想通貨だけで「+200万円」オーバーの利益が出ていたのですが、現在は「+100万円」くらいに落ち着きました。

さてそんな中、現在のアセットアロケーションがどうなったか見ていきましょう。

スポンサーリンク

現在のアセットアロケーション

仮想通貨へは240万円投資し、8月終わりに440万円になり少々浮かれていましたが、そんなのは長くは続くはずもなく、一気に下落しました。

中国の規制の話題が出ると、一時期±0付近まで下がりましたが、なんとか+100万円まで回復してくれました。

まぁ上がりすぎ感があったのでこんなものでしょう。

先月と比べると仮想通貨の含み益が一気に減ったので、資産の割合がだいぶ変わっています。

仮想通貨の割合が高すぎるので投資はしばらく様子見とし、投資信託とWealthNaviの積み立てのみ行っていきます。残った分は現金に回そうと思ってます。

目標アセットアロケーション

ソーシャルレンディングや暗号通貨を、セットアロケーションに含めるべきかどうか、いろいろと悩みましたが、全資産の保有割合ということで私は含めることにしました。

国内株~REITまでの上4項目はインデックス投資の部分なのできちんと考えましたが、下3項目の割合は結構適当です。

目標に対して暗号通貨の割合が高すぎるので少し抑えたいところです。ですのでしばらく追加投資は控える予定です。(追加する現金もあまりないので)

アセットアロケーションを計算するならmyINDEXさんのサイトがおすすめです。

ポートフォリオと資産推移

※画像クリックで拡大

【ポートフォリオ】

【運用結果】

【資産推移】

現在の保有資産の詳細(ポートフォリオ)と資産推移は上のようになっています。

仮想通貨は先月に比べ大幅に下がりましたが、他は株が好調なようで結構上がっています。

WealthNaviが一気に伸びてきました。今後どうなるのか楽しみです。

ちなみに毎月の積立金額は以下のようになっています。計12万積み立てています。

  • 投資信託:10万円
  • WealthNavi:2万円

それと日本に帰国したので、節税対策として確定拠出年金の「iDeCo」にも申し込みをする予定です。

↓iDeCoとは?

ここではイデコを始める上で必要な知識と情報を全て解説しています。(1)イデコのメリット (2)税控除のこと (3)金融機関の選び方 (4)商品の選び方 いずれもこれから始める方に、最初に知っておいてほしいことばかりです。

日本だと生活費が結構かかるので、積立の合計金額は10万円に下げようと考えています。

ソーシャルレンディングの運用結果がいいので、こちらも追加で投資していきたいのですが、口座への振込手数料が毎回かかるので、毎月の積立は難しい状態です。10万円以上のまとまったお金がある時に随時追加していこうと思ってます。

おすすめの暗号通貨取引所のご紹介

購入は以下のコインチェックがアルトコインの取り扱いが多くて、使いやすくおすすめです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

NEMを購入するならZaifがおすすめです!

コメント

  1. YM より:

    初めまして。bantyuさんと同じく、海外駐在をしております。
    日本国内でのソーシャルトレーディングに興味を持っており、色々調べておりますが解らない点があり、大変恐縮ですが教えて頂けませんでしょうか。

    ・海外駐在員が日本でのソーシャルトレーディングは行なえるのでしょうか。
    ・また駐在中にソーシャルトレーディングを行い、得た利益の税金はどうなるのでしょうか。

    • bantyu より:

      初めまして、お問い合わせありがとうございます。
      以下回答させていただきます。

      ・海外駐在員がソーシャルトレーディングは行えるか?
      →私の場合は、日本の住民票を抜いていなかったこともあり問題なくできました。
      ただし口座開設の際にはハガキを受け取り、書かれている本人確認キーを入力する必要があるので、日本で家族に受け取ってもらい教えてもらうか、一時帰国時に本人確認キーを入力するか等をしないといけません。(maneo系ならこれでいけますが、一部本人限定郵便で送られてくるソーシャルレンディング業者もあります。)

      ・また駐在中にソーシャルトレーディングを行い、得た利益の税金はどうなるか?
      利益は雑所得扱いになるので、ソーシャルレンディングを含めた雑所得が20万円以下なら申請は不要です。
      以下に詳しい説明があります。
      https://www.crowdport.jp/news/2305/