ソーシャルレンディング運用結果報告【2017年8月】

こんにちは、bantyuです。

2017年の3月からソーシャルレンディングの投資を始め、各業者から8月分の分配金が出ましたので報告します。

今のところ各社順調にいってるようで何よりです。

スポンサーリンク

投資しているソーシャルレンディング業者

私は、比較的安全そうな、以下のmaneo系の業者に投資しています。

まだ現時点では5社ですが、リスク分散の為に他の業者も、もう少し増やしていきたいと思ってます。

運用結果

8月も各社順調に分配金が出ました。

  • maneo 877円
  • グリーンインフラ 806円
  • ガイアファンディング 616円
  • キャッシュフローファイナンス 747円
  • クラウドリース 1,042円

8月分配金合計:4,088円

【これまでの結果】

投資額合計:60万円
分配金合計:11,952円

6月から新たに、キャッシュフローファイナンスクラウドリースの2社に、10万円ずつ追加投資しています。

この2社の分配金が8月より受取開始しました。

各社延滞等もなく順調です。

何もしていないのにこれだけ入ってくるのはおいしいです。

銀行にあずけておくよりは遥かに効率的ですね。

※画像クリックで拡大します↓

安定しているので、今後もう少し資金を投入したいなとは思ってますが、暗号通貨にはまっていて追加投資する資金がありません。もう少し余裕が出来るまでこのまま静観かなと思います。

ソーシャルレンデイングは自動積立などは出来ないので、振込に都度手数料がかかるのがネックです。

楽天やSBIなどの月何回まで手数料無料とかのネットバンクも使いたいところですが、給料の振り込み先が会社指定の信用金庫なのでなかなか難しい状態です。

まとまったお金(あくまで余裕資金)が出来た時に10万単位で振り込みたいところです。

この低金利時代、銀行に預けて置いてもほとんど増えません。銀行に眠らせておくくらいなら、比較的リスクの少ないソーシャルレンディングから始めるのがおすすめです!

このチャリンチャリン収入、いいですよw

運用結果の管理方法

他の投資に限らず、ソーシャルレンディングでも分散投資によるリスク軽減が重要です。

しかしいくつもの業者に登録していると、管理が大変になってきます。

各業者のホームページを毎回見て確認するのは大変なので、基本はエクセル等の表計算ソフトで運用状況をまとめておくのがいいです。

私はエクセルの他に、各種口座連携が出来るマネーフォワードも使用しています。分配金が出た場合など、自動更新されるので分かりやすいです。

まだ未対応の業者もありますが、対応業者も増えてきていますので今後にも期待できます。

私はこのサービスを使い始めてから、お金の意識が高まり、少しずつですが貯金が出来るようになってきました。おすすめです!

マネーフォワードのサイトはこちら↓

自動の家計簿アプリ「マネーフォワード」は、だれでも簡単に続けられる自動の家計簿です。お使いの銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を自動でまとめ、家計簿を自動作成します。スマホでも使えて、資産管理機能も充実。

おすすめのソーシャルレンディング業者

ソーシャルレンディングを始めるなら、まずは比較的安全なmaneoに口座開設されることをおすすめします。

maneoは2007年設立の老舗の業者です。

口座開設だけなら簡単ですので、興味のある方は以下より開設してみてください。