ベトナム生活費公開【2017年6月】

こんにちは、bantyuです。

月が変わりましたので、先月のベトナム生活費をまとめたいと思います。

ここでは私のベトナムでのリアルな生活費を公開しています。

(※日本での経費は別。ベトナムに住んでいても日本側の固定費の支払いは結構あります。)

固定費の見直しは節約への第一歩!【貯金術】
こんにちは、bantyuです。 今日は固定費の見直しについて書いていきたいと思います。 日本にいた頃は、給料が入ったら入...

さて今月はどのような結果になったのか?

スポンサーリンク

収支の内訳

2017年6月の収支内訳は以下のとおりです。

※日本円に換算したらいくらになるのかも、参考までに表の隣に記載しています。

レート:1JPY=203VND

【収入】

項目 vnd ※jpy換算
給料 18,164,000 ¥89,478

【支出】

項目 vnd ※jpy換算 目標 目標との差
食費 5,441,000 ¥26,803 4,000,000 -1,441,000
日用雑貨 328,000 ¥1,616 1,000,000 +672,000
交通 1,554,000 ¥7,655 800,000 -754,000
交際費 510,000 ¥2,512 1,000,000 +490,000
エンタメ ¥0 0 +0
教育・教養 ¥0 0 +0
美容・衣服 1,900,000 ¥9,360 0 -1,900,000
医療・保険 ¥0 0 +0
通信 ¥0 200,000 +200,000
水道・光熱 ¥0 1,000,000 +1,000,000
その他 64,959,000 ¥319,995 0 -64,959,000
Total 74,692,000 ¥367,941 8,000,000 -66,692,000

【総資産】

項目 vnd ※jpy換算 前月 前月差 前月比
財布 2,125,500 ¥10,470 1,400,000 +725,500 +51.8%
銀行 23,023,164 ¥113,415 80,859,164 -57,836,000 -71.5%
Total 25,148,664 ¥123,885 82,259,164 -57,110,500 -69.4%

【残高推移】

反省点

今月は大きな支出があったので、ベトナム資産残高は大幅に減少してしまいました。

今年、日本の本社へ実習生として行くベトナム人の、送り出し機関へ支払う費用、約60,000,000vnd(約30万円相当)を建て替えた為です。

実習生のお金を立て替え、一気に銀行残高がピンチに!
こんにちは、bantyuです。 日本の本社に、実習生として行く予定のベトナム人がいます。 送り出し機関に支払わなければならない、...

この30万円は本社から日本円で返して貰う予定ですが、まだまだ先になりそうです。

このお金は私が使ったわけではないので、後々に戻ってきますが、一気にここまで貯金が減ると悲しいですね。

一応今年の10月に、駐在が終わり日本に帰国する予定があるので、ちょうどベトナムドンを日本円に替える良い機会ではありますが。

うちの会社の給料日は25日なのですが、財布と銀行残高をあわせても800万ドン(4万円くらい)しか無かったので、後半の食費は大幅に削りました。

夜は日本から持ってきて貰ったカップラーメンばっかりでしたねえ・・。

その他内訳を見ていくと、

まず食費がオーバーしています。これは牛角で夜に食べたのがでかいですね。一発150万ドン(7500円)でした。

続いて交通費、これも本社の社長が今月も来たので、ハノイまでのタクシー代で結構かかっています。それと社員旅行があったのですが、その時に会社から家までタクシーで片道50万ドン(2500円)もかかったのがデカイです。

あと美容費ですが、美容院に行ったので結構かかっています。

私はくせ毛なのでストレートパーマが必須なのですが、行きつけの日本人がやっている美容院で、カットとストレートで130万ドン(6500円)でした。カラーをすると合計200万ドンいきますが、髪が痛みすぎているので今回はやめておきました。

ストレートしないと、ベトナムの湿度の高さもあって朝が大変なことになるので、こればっかりはやめれません。時間をお金で買っていると思って我慢します。

あと、その他の内100万ドン(5000円)はまた仲良くしている女の子にあげました。体調が悪かったので病院代としてあげました。

来月も節約して貯金していきましょう。

目標は月1,0000,000vnd(5万円)の貯金です!

おすすめの家計簿管理

ベトナムでの家計簿管理には「Zaim」というサービスを使っています。

外貨設定が出来るので便利ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする