ベトナム赴任の際にあると便利な物【サービス編その2】

こんにちは、bantyuです。

昨日から、以前に住んでいたハノイのLinh Lang通りに来ています。

今日はWoodpecker Cafeからの投稿です。
なかなかオシャレなところですよ。

https://www.facebook.com/Woodpecker6b/
住所:6 Nguyễn Văn Ngọc, Cống Vị, Ba Đình, Hà Nội, ベトナム

さて、本日は「ベトナム赴任の際にあると便利なサービスその2」ということでご紹介していきます。
主にインターネット関連のサービスです。

スポンサーリンク

電子書籍サービス

ベトナムでは日本の本を買うことが出来ないので、電子書籍を読むことが多くなりました。
私が主に使っているのは楽天KoboとKindleです。

どちらが使いやすいとかは特に無いのですが、楽天ポイントを貯めているので、koboを利用することが多いですね。
期間限定ポイントの消化にも便利です。

書籍の単価はKindleの方が安いことが多いですが、楽天は何%OFFとかの割引きクーポンも多数あるので、
まとめ買いでは安くなることもあります。

各種サービスや、日本側で必要な経費の毎月の支払いは、ほぼクレジット(楽天カード)で行うと決めているので、毎月結構なポイントが入ってきます。

楽天kobo

Amazon Kindle

Microsoft Office365

仕事のメインで使っているPCはSurface Pro2で、これにはOfficeがプリインストールされています。

しかし家で使っているMacBook 12″にはOfiiceソフトがありません。
またBootcampで新規Windows10も入れてデュアルブート環境にしているので、こっちにもOffieソフトが必要でした。

Macに入っているOffice互換ものを使ってもいいのですが、レイアウトが崩れたりする可能性があるので、
使い慣れたOfficeを購入することに決めました。

個人向けのOfficeにはいろいろとプランがあるのですが、永続ライセンスは64584円と高いので年間契約のものを使用することにしました。
詳細は以下のとおりです。

Office 365 Solo

¥12,744 /1 年間
(サブスクリプション: 年間契約)

  • デスクトップ版の Office 2016 アプリケーション: Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote (Publisher および Access は Windows PC のみで利用可能)
  • 2 台の Windows PC または Mac にインストール可能
  • 2 台のタブレットおよび 2 台のスマートフォンで最適化された Office を利用可能
  • 1 TB の OneDrive クラウド ストレージ
  • 常に最新バージョンのアプリケーション
  • Answer Desk サポート エキスパートによる 1 対 1 のサポート
  • Skype から固定電話および携帯電話への通話が毎月 60 分間無料
  • 家庭およびビジネス用のライセンス

ということになっています。
これ1つで2台まで使えるので、私のデュアルブート環境のMacであれば、この契約でWinとMacのどちらでも使えます。
上記の中でも、特にOne Driveが1TB増えるのは大きいですね。

Microsoft Office 365 Solo

クラウドサービス各種

やはりこのご時世、コンの中だけにデータを残して置くだけでは少々不安なので、クラウドサービスは活用すべきです。
私は以下の3つを使用しています。

One Drive

どこからでも、どのデバイスでも、ファイルや写真にアクセスできます。職場や生活の場で作業を共有して、一緒に作業しましょう。


これはWindowsに組み込まれているので使いやすいですね。
個人的なデータの移動はOne Driveを介して行うことが多くなりました。
USBメモリ等はほとんど使わなくなりましたね。

難点を上げるとしたらOfficeファイルを更新する際にいちいち通信する点。
ファイルの保存が遅いです。保存が終わってから通信してくれればいいものを・・。
ベトナムの通信速度ではイラっとすることが多々あります。

Dropbox

Dropbox は新しい働き方を実現するワークスペースです。ムダな作業を減らして、大切なことに集中できます。ログインしてクリエイティブに作業を進めましょう。

仕事のデータはこちらで共有しています。
始まった当初から使っているサービスですが、なかなか衝撃的でしたね。

iCloud Drive

iCloudはあなたのすべての写真、書類、アプリケーション、メモ、連絡先などを保存し、それらに一段と安全にアクセスできるようにします。自動的に。

私はiOSのデバイスをいろいろと使っているのですが、無料の5GBまでだと足りなくなり、毎回容量不足のポップアップがうざかったので課金。

写真や動画が増えてくると5GBだけではつらいですね。
課金後は50GBまで使えますのでまだ余裕です。

リモートデスクトップ

どこでもPCにアクセス出来るのはやはり便利です。
モバイル端末からPCにアクセス、又は日本の実家へのアクセスにも使用しています。
日本のPCは基本付けっぱなしです。

有名どころですが、TeamViewerを愛用しています。
個人利用では特に課金まではいらないと思います。

TeamViewer

TeamViewerによるリモートデスクトップアクセス ソリューション: リモートのコンピューターに接続して、リモートサポートを提供し、オンラインでのコラボレーションを実現しましょう ➤ 個人使用は無料!

Slingbox

日本のテレビをどこでも見れるサービスです。
専用の端末を家のDVDレコーダー等に繋いで使用します。

ベトナム赴任が決まった際にあったほうが便利かもと思い急遽購入しましたが、
ベトナムのネット速度がおそすぎて、場所によっては使い物にならない事が多いです。

それでも日本のテレビが見れるのは便利です。
機器さえ買えば、後々、月の料金も不要なのもいいです。
私はHDMIで繋ぎたかったので、Slingbox 350 HDMI SETというものを購入しました。

Slingbox

今あるレコーダーにつなぐだけ。スマホ・タブレット・パソコンで、テレビも録画も高画質リモート視聴。ワンセグより便利で楽しい。日本のテレビが海外でも見られる。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

近年はインターネットの発展により便利なサービスが増えましたね。

特にクラウドサービスは便利でいろいろと重宝しています。

月額がかかるものもありますが、お金をかけるだけの価値はあるサービスも多いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする