ベトナム赴任の際にあると便利な物【ガジェット編】

こんにちは、bantyuです。
ベトナムの4連休も終わり、本日から仕事開始です。

なかなか休み明けで頭が働きませんが、気持ちを切り替えていきましょう。
さて、本日は私がベトナム赴任の際に、持ってきてよかったと思う物をご紹介します。

その中でも特に今回は、私の趣味でもあるガジェットについて語りたいと思います。

スポンサーリンク

あると便利なガジェット6選

1.スマートフォン

これは日本のみならず、海外で生活するには、今はではほぼ必須だと思います。
電話・ブラウザで調べもの、地図で位置確認、写真を撮ったり、SNS、LINEなど、無くてはならない存在となっています。
私が2017年5月現在使用しているのは、iPhone SE 64GB(ベトナムSIM)とiPhone 6S 64GB(docomoSIM)になります。

以前はAndroid派だったのですが、iOSしか無いアプリやゲームをやりたくていつの間にかAppleの製品を多数所持するようになってしましました。
他にもいろいろと所持していたのですが、今はだいぶ処分してしまい、上記iPhone2台の他に持っているのは、iPhone 4SとNexus 6(Motorola)だけです。
ちなみにベトナムの大手キャリアは、Vittel、mobifone、vinaphoneと3つあり、私はVittelを使用しています。
Vittelは電波の範囲が広くて、田舎でも他社に比べて届きやすいのがいいですね。

docomoは解約か停止しても良かったのですが、iPhone 6Sを一時帰国時に割賦で買ってしまったので、終わるまではそのままです。

i-modeの出た当初から持っているので、docomo歴は17年ですw
格安SIMも検討中ではありますが、この辺はまた今度、節約についての記事を書きたいと思ってます。

2.タブレット

最近、スマホのいじり過ぎでだいぶ目が悪くなってきたのでタブレットを買いました。
iPad mini 4の64GBモデルになります。

koboやkindle、自炊PDFで読書、ゲームなど、通勤等のちょっとした空き時間にとても便利です。
普通のiPadよりも小さくて軽量なので、気楽に持ち運べるところが気に入っています。
これを持って、Cafeにまったりしに出かけることも多いです。

あ、純正のお風呂のフタカバーはあった方が良いですよ!
結構雑にカバンに放り込んでいますが、液晶にはいまだキズ一つありません。

ちなみに今の通勤時間は、家を引っ越ししたので大体40分くらいですね。
以前は1~2時間かかっていました。工場勤務の方々は、大体それくらいの通勤時間の方が多いですね。

3.パソコン

ノートパソコンは何かしら1台はあった方がいいです。
さすがにデスクトップは持ってくるのは大変だと思うので、機動性重視のノートでいいと思います。(ゲームとかしたいなら別ですが。)
といいますのも、家でじっくり作業するにはスマホやタブレットだけではやりにくいというもありますし、何よりキーボードが日本仕様のものはこちらには売っていないからです。
英語キーボードに慣れている人ならいいかもしれませんが、日本語キーボードしか使ったことのない私は、こちらでパソコンを買う気にはなりませんでした。
このあたりは注意しておいた方がいいと思います。

私の場合は、会社に自分のパソコンがもともと無かったので、日本からSurface Pro2を買ってきて使っています。これはドックに挿して外部モニターやらキーボード、マウスを繋ぎ、デスクトップのように使っています。

 
会議などで持ち出すとき以外は、基本的には動かしません。
以前は毎日家に持って帰っていましたが、少し重たいのが気になっていました。

そこで、日本に一時帰国した際に、Macbook 12インチを買いました。
色はシルバー、スペックは以下のようなお手頃なところにしました。

  • CPU:Core m3 1.1GHz
  • メモリ:8GB
  • SSD:256GB

MacOS XとWindows 10のデュアルブート仕様です。

デザインが洗練されているのがいいですね。そして何より軽い!920gらしいです。
スペック上、重い処理をすると少しもたつくこともありますが、普段使いには全く問題はありません。

欠点といえば、ポートがUSB TypeCの1ポートしかないことですが、これは後述するモバイルバッテリーが使えるので五分五分といったところでしょうか。

4.モバイルバッテリー

こちらで生活していると、ちょっとした調べ物や地図やら、何かとスマホを使う機会が多いので、やはりモバイルバッテリーはあった方が良いです。

私の愛用しているモバイルバッテリーは以下の2つです。

  • cheero Power Plus 4200mAh DANBOARD plate
  • cheero Power Plus 3 13400mAh

ダンボーのものは単純にカワイイからと、軽いからです。
普段の仕事カバンにはこちらを入れています。

Power Plus 3は2.4A出力があるため、なんとMacbook12インチを充電できます。
カフェでがっつり長時間作業するときでも、これさえあれば安心です。

USB3→USB TypeCの変換ケーブルを使用します。(ケーブルによっては充電されないかもしれないので、転送量には注意してください。)

5.充電ステーション

ガジェットを大量に所持するようになってから、充電の場所がバラバラで困っていました。
そんなときに見つけたのがこの充電ステーション「Satechi 5ポート USB 充電ステーション」です。
7ポートのものもあるみたいですが、そんなにいらないので5ポートにしました。

 

導入後は一括管理でき、かなりすっきりと整理できました。
ちょっとしたコレクション置き場みたいな感じで、見た目もよく気に入ってます。

この充電ステーションにぴったりの長さの短いケーブルも、同メーカーから販売されてますので、予算に余裕のある方は一緒に購入するといいと思います。

ちなみに以前は以下の「サンワダイレクト USB充電器 5ポート 高出力5A」という充電器も使っていました。こちらも機器の多い方にはオススメです。

6.無線LANルーター

バッファローの無線ルーターです。

ベトナムのアパートに備えつけのルーターは電波の弱い物が多く、IEEE802.11acに対応していないものが多いです。
折角、ac対応の機器を持っているから使いたいということで、日本で買って持ってきました。

部屋にLANポートがあるとかないとか、各アパートによって違いあると思うので、絶対必要かと言われるとそうでもありませんが、あると便利です。

7.総評

いかがでしたでしょうか?
いろいろと書きましたが、上記1~4くらいまでの基本的な物を持っていれば、特に生活には困ることはないと思います。

私は持ちすぎなくらいなので、もっと断捨離も検討しなければならないと思ってます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする